たいやき月光や

やさしい月の光のような、ホッと心が和むたいやきをどうぞ

what’s gekko-ya?

月光やはワーゲンバスで移動するたいやき屋ですが、ずばりテーマは“自由”。
好きなときに…好きなところで…大好きなたいやきを…という感じでやっています。
月光やのたいやきは、皮はカリッとクリスピーな食感で、厚みは薄すぎず厚すぎず。
あえて尻尾の先までぎっちりとあんは入れていません。頭のほうから食べていただいて、尻尾の皮でお口直し、がオススメです。
メニューもこれまでの常識にとらわれず、自家製餡を使ったスタンダードな<つぶあん>から、季節限定メニュー、キーマカレーなんて掟やぶりなモノまで、自分たちでコレは!と思ったものを常時4,5種類ほど出させてもらっています。※出店内容によって異なる場合があります。
お客さまに喜んでもらえることを楽しみに、あちらこちらに出店しています。

“自由たいやき 月光や”を、どうぞよろしくお願いします♪

vw bus

月光やの店舗“月光号”は、1985年製のフォルクスワーゲン・バナゴン GL(通称 T3)を改造したもので、ワーゲンバスとしては先代T2のアーリー モデル、レイトモデルについで3代目になるが、その人気はキュートな先代たちにくらべてはるかに低いようです^^;
とうぜん、移動販売車として見かけることはほとんどなく、あえてそれを持ってくるあたりに月光やの心意気が。笑
もともとドイツに生まれた“月光号”は、小さなショップでキャンパーに改造され、 カナダ、アメリカを経由して日本に渡ってきたもの。
ネイビー×オフホワイトの2トーンカラーの ボディはカタログモデルにはなく、出店時の特徴になっている空に向かって大きく跳ね上がる エレベータールーフも珍しい。
という訳で、ちょっとマニアックなモデルになりますが、車に興味があってもなくても、 月光やの看板カーを見かけたら気軽に声をかけてください。

works

土・日・祝祭日のイベント出店がメインの活動です。地域イベント・企業イベント等、これまでさまざまなイベントに出店をさせていただきました。毎年大晦日〜1/4は笠間市の常陸国出雲大社の参道にて出店しています。

SNS