vw bus

月光やの店舗“月光号”は、1985年製のフォルクスワーゲン・ヴァナゴン GL(通称 T3)を改造したもので、ワーゲンバスとしては先代T2のアーリー モデル、レイトモデルについで3代目になるが、その人気はキュートな先代たちにくらべてはるかに低い(苦笑)。
とうぜん、移動販売車として見かけることはほとんどなく(知る限り山梨県に1台)、あえてそれを持ってくるあたりに月光やの心意気が…(???)。
もともとドイツに生まれた“月光号”は、小さなショップでキャンパーに改造され、 カナダ、アメリカを経由して日本に渡ってきたもの。
ネイビー×オフホワイトの2トーンカラーの ボディはカタログモデルにはなく、出店時の特徴になっている空に向かって大きく跳ね上がる エレベータールーフも珍しい。
という訳で、相当マニアックなモデルになりますが、車に興味があってもなくても、 月光やの看板カーを見かけたら気軽に声をかけてください。